AGA治療 婚活準備

精神的ストレスと疲労でも薄毛が進行する

薄毛の原因は様々で、頭髪が寂しくなっていく年齢も人それぞれです。近年、若い世代で頭髪の悩みを抱える人が増えています。生活習慣やストレスなど改善をするのと同時に対策をしたいのが、育毛剤の積極的な使用です。

 

 

精神的ストレスや疲労が頭皮に与える影響

精神的ストレスや疲労が頭皮に悪影響を与える要因はいくつかあります。まず挙げられるのは、亜鉛不足です。人は精神的な負担を感じると、体内の亜鉛を大量に消費します。育毛を促す役割のある亜鉛が不足すると、薄毛が進行するのは当然です。必要器官では無い頭髪は、栄養補給が後回しにされがちで、若くして薄くなってしまったという体験を持つ人も多いです。 睡眠不足で疲労が抜けない状況も良くないです。特に午後10時から深夜2時までは成長ホルモンが分泌される育毛のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯です。できるだけこの時間に睡眠をとることが重要です

育毛剤の使用で薄毛を食い止める

食事や生活環境を見直したり、ストレス解消に努める等の対策と同時に行いたいのが、育毛剤の使用です。育毛剤は頭皮の環境を整え、必要な栄養を与えることで脱毛の進行を食い止め、育毛を促してくれます。 細胞活性化や血行促進、男性ホルモンの抑制を期待できる成分などが含まれている事は大切ですが、重要なのは含有量です。同じ有効成分が配合されていても、量はそれぞれ違うので、何がどれだけ含まれているのか、しっかりとチェックすると良いです。その上で、精神的ストレスのせいで不足しがちな亜鉛も含まれていると尚良いです。

育毛剤は洗髪で頭皮を清潔にしてから行う

育毛剤は使用するタイミングも重要です。有効成分が頭皮にしっかり浸透するためには、清潔な環境を整えることが重要です。その意味で言うと、しっかりと頭を洗髪した後がおすすめです。シャンプーはしっかりと泡立ててから頭に乗せ、やさしくマッサージするように洗うこと、洗った後はしっかりと洗い流す事が大切です。水分をしっかり乾かしてから育毛剤を使うと良いです。 寝ている間に成長ホルモンが分泌され、細胞は新しく生まれ変わるので、使用のタイミングとしては、お風呂に入って寝る前がベストです。

ストレス社会と言われて久しい昨今、精神的ストレスを感じずに生活するのは難しいです。うまく精神的ストレスを解消することと同時に育毛剤を使用すれば、薄毛の進行を止めたり、育毛を促すことができます。 有効成分をしっかりと確認し、使用のタイミングも見極め対策をすることで、薄毛の進行に歯止めをかけることは可能です。生き生きとした見た目をキープするためにも正しい知識を身に付け、実践したいです。

-AGA治療, 婚活準備
-, , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.