AGA治療 婚活準備

生え際の薄毛に対応できるAGA治療

AGA治療はかなり一般的となりましたが、男性の薄毛も頭頂部から薄くなる場合もあれば、生え際からM字のように後退していくタイプもあります。

薄毛のタイプにより改善策は違いますので、それぞれに合う方法で改善を目指していきましょう。


自宅で行える生え際の薄毛改善の努力

男性の薄毛にも様々なタイプがあり、頭頂部から薄くなるタイプもあれば、生え際部分からM字に後退していくタイプもあります。そしていずれの場合も放置しているとどんどん進行してしまいますので早めに対策を行っておきましょう。

まず、自宅で行える努力からはじめていきたいですが、余計な皮脂や毛穴の詰まりがあると進行しやすい傾向にありますので、毛穴の汚れはしっかり落としておきましょう。育毛タイプのシャンプーに変えてみることもおすすめです。

さらに頭皮の血行を促進させるための育毛剤や頭皮マッサージも取り入れていきたいですし、食事や生活習慣の見直しも行っていきたいところです。よりしっかりと改善するなら医療機関のAGA治療も取り入れてみてはいかがでしょうか。

薬を利用したAGA治療を試してみる

AGA治療も様々な方法がありますが、初期の薄毛であれば薬の内服や外用薬の塗布で対応できることもありますので、まずは医療機関に相談してみましょう。生え際の後退は男性ホルモンの影響によるところも大きいですが、AGA治療薬は男性ホルモンの余計な働きを抑える効果がありますので、薄毛の進行を抑える効果が期待できます。

さらに生え際部分は血行も悪くなりやすいので、外用薬やマッサージで血行を促進させていきましょう。薬の効果はすぐに出るというわけではありませんので、ある程度の期間は続けていくことが大切です。かなり薄毛が進行しているという場合は他の治療も検討していくこととなります。

植毛などのより高度な薄毛治療を行おう

薬だけでは十分な効果が得られないという場合はより高度な薄毛治療を検討してみてはいかがでしょうか。AGA治療は日々進化しており、かなり症状が進んでいる場合にも対応できるようになっています。HARG療法や育毛メソセラピーなら直接頭皮に発毛因子や育毛に良いとされる成分を注入することができますので、高い改善効果を期待することができます。

そして後頭部などの一部の髪を採取して、それを生え際の薄くなった部分に植毛する自毛植毛も有効な方法でこちらも良い改善が期待できます。植毛の場合は高額な費用が必要というイメージもありますが、基本的にメンテナンスフリーですので、長期に考えるとコストパフォーマンスは悪くありません。

かつらや増毛とは違いますので、ヘアカットやセットも自由に行うことができます。

まとめ

男性の薄毛は頭頂部から薄くなる人も多いですが、生え際部分から後退していく例もまた少なくありません。対策としては育毛剤や育毛シャンプーの利用、より高い改善効果を期待するのであればHARG療法や自毛植毛も有効な方法です。

-AGA治療, 婚活準備

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.