AGA治療 婚活準備

薄毛に悩みAGA治療を考えている方に

最近、テレビコマーシャルでAGAという言葉を耳にした事がある人もいると思います。

AGAという言葉だけではいったい何の事だか分からないですが、AGAとは英語でAndrogenetic Alopeciaの略で、日本語では「男性型脱毛症」と翻訳されます。

つまり男性型薄毛というのは俗に今まで「禿げ」や「薄毛」と呼ばれてきた症状の事です。


年齢や遺伝性の禿げが治るのでしょうか

今まで多くの男性は脱毛が始まったら年齢のせいだと諦めてしまうか、市販の頭皮トニックや薄毛用シャンプーなどを使用するくらいしか対応する方法がありませんでした。

病的な原因のある若年性脱毛症と違い、男性型脱毛症の場合は多くが老化現象の一つであり、生理現象であり、遺伝であり、体質であり、せいぜい進行を少し遅らせたいという気持ちがあっても、根本的に薄毛を解消するのは無理だと思われていたからです。

しかし様々な研究の結果、適切な治療を受ければ再び発毛する事が可能な世の中になりました。適切な治療というのはAGAを専門に扱う皮膚科クリニックなどで医師による治療を受ける事です。

専門クリニックで受ける治療とは

専門クリニックで受ける治療の内容は主に投薬治療となります。男性型脱毛症の主な原因は男性ホルモン(テストステロン)にあると言われています。

テストステロンがジヒドロテストステロンという男性ホルモンを作り毛母細胞の働きを弱めるので、毛母細胞で作られる毛が徐々に細く弱くなると言われています。

一般的にクリニックでの脱毛治療に使われる薬は「ミノキシジル」や「フィナステリド」です。AGA専門クリニックではこれらの治療薬にクリニック独自の配合のビタミン剤を用いたり、超音波治療を用いる事が多いようです。

また治療は自由診療となり保険適用外ですので費用の目安は10万~程度を見込んでおくと良いでしょう。

普段の食生活でも薄毛に大切なビタミン、ミネラルを

薄毛治療というのはクリニックで治療が可能になったとは言え、様々な要因が絡み合い薄毛という症状があらわれているのです。専門クリニックでの治療を助ける為には毎日の食事で栄養を改善する事も大切です。ビタミン類は肌を美しくする為に女性が好んで接種する栄養と思われていますが、毛髪とは皮膚が変化した物ですから、薄毛対策にもビタミンが重要なのです。

特にレバーやうなぎ、ニンジンなどに多く含まれて入るビタミンAは、細胞の制御に関り皮膚や粘膜の代謝を正常にする働きがあります。次にミネラルですがミネラルは身体で造りだす事ができず、食物から接種するしかありません。

ミネラルを多く含む食品といえば海草やうるめいわし、桜えび等になります。ミネラルは身体の中で様々な機能を調整し維持する働きをします。

まとめ

このようにAGAというのは現在ではそのメカニズムはだいぶ解明されてきました。しかし、その要因は複雑であり、専門クリニックでの治療も、クリニックによって診療内容も価格も様々です。

治療を受ける場合は各クリニックを比較検討し、自分の予算にあった、無理のない範囲で通うことができるクリニックを選びましょう。またクリニックに通っているからといって安心せず、日頃の食生活の改善などに努める事も大切です。

-AGA治療, 婚活準備

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.