引越し 婚活準備

東京で単身引越しができる業者選びのポイント

「東京で引越しをしたいけど、どの業者を選んでいいのかわからない」このように困っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、東京で単身引越しができる業者選びのポイントやおすすめ業者について紹介しています。業者選びの参考にしてください。

 

東京都内での単身引越しの相場

移動距離や時期にもよりますが、東京都内での単身引越しの相場は2万円〜7万円程度です同じ条件でも繁忙期であれば7万円前後、オフシーズンであれば2万円前後で利用できたりするため引越し時期には注意が必要です。

高くても10万円以下で済ませることができます。

 

引越し業者選びのポイント

まずは、引越し業者を選ぶ際のポイントについて確認をしていきましょう。ここで紹介するポイントを把握しておくことで、数多くの業者の中から東京で単身引越しができ、満足度の高いところを選ぶことが可能です。

主な4つのポイントを紹介していますので、一つひとつ見ていきましょう。

引越し費用が安いかどうか

引越し業者を選ぶ際のポイントとなるのが、費用が安いかどうかです。よほど経済的余裕がある場合は別ですが、多くの人が引越し費用は安く抑えたいと考えているでしょう。少なくても数万円、高くて10万円以上費用を安く抑えることができれば、浮いたお金で外食や旅行、新しい家電・家具への買い替え、貯金などに充てることが可能です。

家の広さや引越し距離、荷物の量が同じであっても、業者によって引越し費用は異なります。

節約するコツなどもありますが、まずは複数業者で査定をおこない、費用面を比較するようにしましょう。そして費用面がリーズナブル、かつ、安心できる業者を選びましょう。

プラン内容が合っているかどうか

東京で単身引越しができる業者を選ぶ場合は、プラン内容が合っているかどうか確認するようにしましょう。業者にもよりますが、単身パックや学割パック、フリー便、立ち寄りプラン、レディースパック、プチおまかせプラン、セルフプランなど、さまざまなプランが用意されています。

それぞれのプランで運べるサイズや荷物の量、費用が違ってきます。引越し状況に適切なプランを選ぶことで、無駄を抑え費用を安く済ませることが可能です。逆に、適切なプランがないと余計なコストがかかってしまいコスパが悪くなってしまいます。

業者選びをする際は、どのようなプランを提供しているか確認するようにしましょう。

大手か地場業者か

東京で単身引越しができる業者を、大手か地場業者のどちらにするかも選ぶ際のポイントです。

大手業者であれば、全国展開しているため長距離も対応できますし、オプションサービスも豊富に揃っています。また、保証がしっかりとしていますし、スタッフの教育もしっかりとしています。

ただし、費用が高い傾向があり、値切り交渉も難しいのがデメリットです

一方、地場業者の場合は比較的リーズナブルな価格で親身になって対応してくれます。ただし、長距離に対応していなかったり、何かあったときの保証の範囲が狭かったり、業者の情報自体がほとんど表に出ていないデメリットもあります。

大手・地場どちらも一長一短あり、引越し状況に合ったタイプを選ぶことが大切です。

評判や口コミ

東京で単身引越しができる業者を選ぶ場合は、評判や口コミも1つのポイントです。どの業者にも良い評判・悪い評判があり、口コミサイトには信憑性が低い書き込みもあります。しかし、悪い評判が多い良い業者はありませんし、良い評判が目立つ悪い業者もほとんどありません。

評判がすべてではありませんが、業者の良し悪しの参考にはなります。地場の小規模な業者の場合は、評判や口コミが載っていないこともありますが、できる限り探してみましょう

業者のホームページなどの情報だけでなく、利用者の体験談や感想は、業者選びに非常に役立つものです。

 

引越し費用を節約するコツ

節約するコツを知っておけば、できるだけ引越し費用を安く抑えることが可能です。ここでは、主な節約のコツについて見ていきましょう。

複数業者で比較する

引越し費用を節約するコツの1つが、複数業者で比較することです。同じ引越し内容でも業者によって金額が異なるため、複数業者で比較することで費用が安いところを選ぶことができます。安ければ良いというわけではありませんが、同じようなサービス内容であれば安いに越したことはありません。

そのため、一括査定サイトなどを活用して複数業者で見積もりを取るようにしましょう。一括査定サイトであれば、簡単な情報入力後、すぐに複数業者へ見積もり依頼を出すことができます。

時間も手間もほとんどかからず、効率よく複数業者の比較が可能です。

荷物は自分で梱包する

業者にもよりますが、荷物を自分で梱包することで引越し費用を節約できる場合があります。業者にダンボールを用意してもらい荷物の梱包も任せるのではなく、自分でダンボールを準備して梱包をおこないます。最初から梱包をお客さんに任せている業者もありますが、そうでない業者の場合は費用が安くなる可能性があります。

引越し業者としては、ダンボール費用、梱包の人件費が浮くためその分費用を安くしてくれるというわけです。実際に自分でダンボールを調達して梱包したことで、3万円〜4万円以上節約できたケースがあるため、コスト削減が期待できる方法です

ダンボールはスーパー等で手に入れられますので、検討してみましょう。

時間はフリー便を選ぶ

費用を節約するために、時間指定はしないようにしましょう。時間指定なしとはフリー便のことで、引越し日の数日前にならないと作業時間がわからないようになっています。業者が動きやすい時間に合わせる代わりに費用が安くなるのが特徴です。

フリー便を選ぶことによって1万円以上費用が節約できることもあります。自分で時間指定できないため不自由さを感じる可能性はありますが、費用の節約が期待できます。

不要なオプションは外す

引越し業者によっては、プランにさまざまなオプションが付いています。しかし、最初から付いているオプションサービスが、自分の引越し内容にマッチしているとは限りません。

必要でお得なオプションであれば付いていても問題ありませんが、不要なオプションが付いている場合は外してもらいましょう。

オプションサービスを外すことで、費用が節約できる可能性があります。業者やオプション内容にもよりますが、外すことで5万円以上費用が安くなったケースもあるため節約効果は大きいです。

まずは、気になる業者の引越しプランにオプションが含まれていないか確認しましょう。

荷物は極力少なくする

引越し費用を節約するためのコツの1つが、荷物を減らすことです。荷物の量が増えると利用するトラックのサイズが大きくなったり、引越し時間・人員が増えることで費用が高くなる可能性があります。

そのため、不要品は処分して、荷物をできるだけ少なくしましょう。不要品はメルカリなどのフリマアプリやヤフオクなどのオーディションで販売したり、買取業者に買い取ってもらうとお金に換えることが可能です。

荷物をできるだけ減らしたことで、引越し費用が5万円程度安くなったケースもあるため、面倒に思わず節約のために頑張りましょう。

おすすめの単身引越し業者ランキング

ここでは、東京で単身引越しする際におすすめの業者をランキング形式にて紹介しています。条件に合う・合わないなどもありますが、業者を選ぶ際の参考にしてください。

1.アート引越センター

大手引越し業者の代表格であるアート引越センター。大阪に本社を構え、全国エリアに対応しています。すべての作業を業者に依頼できるおまかせパックは3種類から選択可能です。学割パックなどもあり、サービスラインナップが充実しています。

また、無料サービスが多いのも特徴です。電力会社への連絡(利用停止、使用開始)、郵便局への住所変更手続き、NHKの住所変更手続き、新聞の購買手配など、引越しに伴う手続きをすべて無料でおこなってくれます。

他にも、作業後のダンボール引き取り、1年以内の家具移動などが無料で提供されているため安心です。費用は中小規模の業者に比べると高めですが、大手ならではの安心感と満足度の高さが魅力です。実際に2018年度オリコン顧客満足度調査では1位を獲得しています。女性スタッフが担当するレディースプランも用意されています。

2.赤帽

配達や引越しなどさまざまな事業をおこなっている協同組合組織の赤帽。軽トラを使った単身の引越しができます。貸切となるためスピーディーですし、個人事業となるためスタッフも1人で必要最低限のサービスなので費用もリーズナブルなのが特徴です。

費用は荷物量や距離、作業内容によって異なりますが、2時間以内の作業であれば1万円〜1万5,000円程度で済ませることもできます。

また、価格がリーズナブルなうえに、貨物賠償や第三者賠償などの補償も付いているため、万が一の場合も安心です。

スタッフが1人なので自分でも荷物運びをする必要はありますが、できる限り安く東京での単身引越しをしたい場合におすすめです。

3.アップル引越センター

東京での単身引越しにおすすめの業者の1つがアップル引越センターです。大手というわけではありませんが、リピーターの多い業者で人気があります。都内での単身引越しであれば、1万円台〜2万円台で利用することが可能です。

他社のように繁忙期などで料金が大きく変わることがなく、1年を通して比較的安定しています。また、ハンガーレンタルやダンボールの回収、家具の解体や組み立て、布団袋、照明器具の取り外しや取り付け、盗聴器探しなど、無料サービスが充実しているため安心です。

前日の日程変更でも手数料がかかることはありませんし、不要品の買取もおこなっているため、わざわざ別の業者に依頼する必要がありません。

リーズナブルで無料サービスが充実した業者に依頼したい場合におすすめです

4.エース引越センター

エース引越センターは、東京・千葉・埼玉・茨木など、関東エリアを中心とした引越しサービスを提供している業者です。前日積み込みや自分で荷造り、荷物運びをすることで、リーズナブルな料金を実現できます。作業後のダンボール回収や家具等の点検・補修、エース家具修理工場による修復作業などもおこなっているため安心です。

また、貨物賠償やAIG損保など保険加入するため、万が一の場合も補償を受けることができます。決して大手業者というわけではありませんが、対応やサポートもしっかりとしていながらもリーズナブルな料金を提供している業者です。

5.フクフク引越センター

フクフク引越センターは、東京や埼玉、千葉、神奈川エリアを中心としている業者です。エアコンの取り付け・取り外し、食器洗浄機の移設、BSアンテナ移設などの取り付け・取り外し、専用梱包資材、独自の養生、マイカー輸送、処分品の買取、ピアノなどの重量物輸送、ダンボール回収など、オプションサービスが充実しています。

営業コストの削減や梱包資材のオプション化、徹底的なコスト削減により安価な料金を実現しており、都内の単身引越しであれば1万4,000円程度(ベースプラン)です

費用を安く抑えたい場合に検討したい業者の1つです。

6.サカイ引越センター

大手引越し業者であるサカイ引越センター。らくらくコースやせつやくコース、ご一緒便コースなど、基本コースだけでも7種類用意されているため、ニーズに合わせて選ぶことが可能です

また、荷造り用品無料サービスや不要品買取サービス、小口便サービスなどもあります。社内教育にも力を入れているため、品質の高いスタッフが対応してくれるため、安心して任せることが可能です。

有料のオプションサービスにはなってしまいますが、エアコンの取り付け・取り外し、ハウスクリーニング、陸送サービス、消毒・殺虫サービスなども利用することができます。

大手ならではの安心感があり、全国対応しているため、どこからでも東京への引越しが利用できます。

7.ケーエー引越センター

東京・神奈川県・埼玉・千葉の単身引越しを業界最安値で提供しているケーエー引越センター。荷物が少なく近隣の場合に利用できる爆安75プランは7,500円、スタッフ1名の超節約プランは10,500円〜となっています。そして、単身で東京への引越しをする場合は標準プランでおよそ1万5,000円前後です。

トラックは普通のもので訪問見積もりはせず、ガソリンは価格重視にするなど、営業努力やコストカットにより、リーズナブルな料金を実現しています。

 

まとめ

今回は、東京で単身引越しができる業者選びのポイントやおすすめ業者について紹介いたしました。

東京で単身引越しができる業者を探す際は、ぜひここで紹介したポイントやコツ、業者を参考にしてみてください。

-引越し, 婚活準備
-, , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.