お肌ケア 美容

脂性肌向け-蒸しタオルケアが効果的

脂性肌向け-蒸しタオルケアが効果的

脂性肌だからといって皮脂をとりすぎるのはNG!

本来、肌にある皮脂の働きは、外部の刺激から肌を守る役割があるので、肌にとって欠かすことができない働きをしてくれています。しかし、脂性肌は、通常よりも皮脂が多い状態になっています。

 

必要以上に多く発生した皮脂は、毛穴のトラブルなどをはじめとしたさまざまな肌トラブルを引き起こします。だからといって、それを取り除くために過度に洗顔をして皮脂を除去しようとする方もいますが、それはNGです。

 

もちろん皮脂を減らすことも大切なことですが、皮脂をあまりに取り除いてしまうと脂性肌を悪化させてしまう可能性があります。肌を守る働きがある皮脂は刺激を感じ、さらに多くの皮脂を分泌し始めるのです。ではどのようにケアをすると良いのでしょうか?

 

脂性肌の方には、蒸しタオルを使用したケア方法がとても効果的です。

 

蒸しタオルケア方法とは?

脂性肌の方は、洗顔をする前に「蒸しタオル」を使用することができます。洗顔の直前に行うことにより、毛穴を開かせることができ、肌に負担に少ない水洗顔や洗顔フォームで、余分な皮脂や汚れを落としやすくさせることができます。

 

毛穴の汚れや黒ずみの改善だけでなく、温めることにより血行を良くさせることができるので代謝アップにつながり、むくみや目の疲れなどにも効果的となっています。では、蒸しタオルはどのように活用すれば良いのでしょうか?

 

蒸しタオル活用法
  1. まずハンドタオルを用意します。(冷める時間を遅くさせるため厚手のハンドタオルがおすすめです。)そして、水がひたひたになるまで水分を含ませます。
  2. 濡らしたタオルを絞り、おしぼり状にくるみましょう。
  3. 電子レンジ500ワットで約1分程度温めます。レンジから取り出す際には、やけどに注意しましょう。

 

蒸しタオルの準備が出来たら、適度な温度になるまで冷まします。そして、約30秒程度ほど顔にあてます。それにより毛穴を開かせることができます。

 

ですから、蒸しタオルを行った直後、1分以内には洗顔を行うようにしましょう。

 

保湿にも効果的な蒸しタオル

蒸しタオルに基本の使い方は、洗顔前やメイク前に毛穴を開かせることですが、保湿ケアとしても蒸しタオルを使用することができます。

 

蒸しタオルを使用して保湿ケアを重点的に行うことで、毛穴を目立たなくさせることはもちろん、肌のハリやしわの改善も期待できます。

 

そのケア方法とは、洗顔後化粧水と美容液、クリームなどをでケアした後に、両手の平で顔に蒸しタオルを当て、そのまま3分ほど待ちます。

 

その後、顔から蒸しタオルを外したら、顔に残っているクリームで円を描くように優しくマッサージし、肌に馴染んだら両手の平を優しくあてて潤いを閉じ込めるようにケアをしましょう。

記事作成者

白石結

美容が趣味の主婦です。美容グッズを集めたり使用したりするのが趣味です。
いちご鼻については、自分でも悩んでいて、色々調べて改善できましたので
その体験を皆様にもお伝えしたいと思いサイトを作りました。
よろしくお願いします。

-お肌ケア, 美容
-, , , , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.