ダイエット 婚活準備

マッチョになるための筋トレ法

『マッチョ』この言葉にあなたは何を想像しますか?

最近、巷の女性の好みの異性の体格は『細マッチョ』というもののようです。
しかし、筋トレに『細マッチョ』用とか『ゴリマッチョ』用というくくりはありません。

それはなぜか?

やることはどちらも一緒だからです。

自称細マッチョはだたのガリですが、ここで本当の筋肉をつける筋トレ方法を紹介します。

20170907_pgym10

自宅筋トレでもジム筋トレでも追い込んでこその筋トレです。
筋肉のできるメカニズムは一度破壊しないと新しく生まれないのです。

筋トレとは、筋肥大を促し引き締めることです。
色々な筋トレ方法がありますが、ボディビルダーを目指すものはないので、
細かい筋肉を鍛えるより、大きな筋肉を作ることでマッチョになっていきましょう!
(勿論、ボディビルダーになりたい方は他の方法で本格的に鍛えて下さい)

着目するのは「筋トレBIG3」

大きな筋肉とは通称『筋トレBIG3』と言われています。

筋肉はその特性から、何種類かに分類されますが、ここで鍛えたいのがFG筋と言われている短瞬発筋です。

FG筋とはグリコーゲンをエネルギー源とする瞬発筋で10秒以内の極めて強い筋収縮をする筋肉です。
具体的に、重量挙げ・投擲・短距離のスポーツ選手が使い、発達している筋肉です。

このFG筋を効率的に鍛えるためには、7回程の反復回数で限界が来るような
高重量・高負荷の重量回数設定で筋トレをしていく必要があります。
そして、そのような種目はコンパウンド種目といわれ、
複合関節運動と呼ばれる複数の関節と筋肉を使って行うトレーニングになります。

さて、効率よく筋トレをするために、筋トレだけでなく筋トレ後の筋肉の回復期間も考慮します。
回復前に同一の筋肉に負荷を与えると、筋肥大が阻害され筋肉ができません。

高負荷で筋トレをした場合、筋肉が回復するまで72時間以上かかります。
ですので、全身の筋肉を『上半身の押す筋肉』『上半身の引く筋肉』『下半身の筋肉』の3つに分け、
一週間をかけてローテーションで鍛えていく【スプリットトレーニング】という部位分割法で
筋トレメニューを組むことをお薦めします。

上半身の押す筋肉とは【大胸筋(胸)・三角筋(肩)・上腕三頭筋(腕の後ろ)】です。
上半身の引く筋肉とは【増帽筋(首の後ろ)・広背筋(背中)・上腕二頭筋(腕の前)】です。
下半身の筋肉とは【大腿四頭筋(太もも前)・ハムストリング(太もも後ろ)】です。

ジムで週に3回1日おきにやるのが効率的ですね。

鍛えている筋肉を意識して高重量・高負荷で行うのが良いですが、
ジムは続かなさそうと思う人は、自宅でバーベルセットとパワーラックをそろえても
ジムと同等の筋トレができるのでオススメです。

くれぐれも負荷が軽くなったと感じたらそのまま続けずに
徐々に負荷をかけ重量をあげてマッチョボディを手に入れましょう!

トレーニングしても脚やせしない人は試してみる!?マッサージという選択

脚痩せのやり方は実に色々な方法がありますが、その一つにマッサージもとても効果があります。
一概にマッサージといってもただのマッサージではなくて、リンパをもみ流す方法がおすすめです。
リンパをもみ流すというのはリンパの流れに合わせてもみほぐしをするのですが、体内の不要な物質といったものが体に溜まってしまっている場合には、それを体の外に排出させることが出来るのです。
リンパをもみ流すことを取り入れたやり方は今は色々とあり、血行促進やセルライトを消す、浮腫みや脂肪を燃焼させるにも有効的とされています。
これなら脚痩せが上手くいかない要因を妨げていること、すべてを解決してくれているのでとても参考になるのではないでしょうか。

20170907_pgym11

リンパの流れが悪いことがきっかけで、どんどん脚が太くなっているという人は、意外に多いとされており、浮腫みの要因もすべてリンパの流れが悪いことが理由であるとされています。
そのためにリンパをもみ流しを行うだけで、1度行うだけでも、脚痩せ効果を実感できるという人は多いのです。
エステなどでもリンパのもみ流しプランを設けているのですが、たった一回受けただけで数センチの脚痩せができたといった声も出ていますので即効性があるのではないでしょうか。
脚痩せをしたいと考えている人はエステに行かなくてもリンパのもみ流しを家に居ながらにしてもできますので、家でマッサージをするときにリンパを流すことを意識しながら行うと、脚痩せ効果を期待できるでしょう。

脚痩せできない理由は血行障害ある

脚痩せ上手くいかない要因は様々だと思いますが、その一つとして、血行障害が理由であることが考えられます。
全身を痩せたいと思う時の場合には食事制限をしたり、カロリーを調整すればスピーディーに減量に効果があらわれると思いますが、同じことをしていても脚痩せの場合には上手く痩せることは出来ないと思います。
脚痩せを成功させるためにはどうすればいいのでしょうか。
そこで色々と調べてみたところ、脚を痩せるためには食事制限やカロリーを調整するということはあまり効き目がないということがわかりました。

むしろカロリーを調整したところで脚痩せには全く効果がないといっても過言ではないそうです。

では脚を順調に痩せるためにはどうすればいいのか、その手段としては、脚を太くしている要因が脚の血行障害にあるとされていますから、血行を良くすること、それが脚痩せにつながるんだそうですね。
脂肪の塊であるセルライトができてしまっている人は特に、それは血行障害が要因で起きているといえますから、血行障害を改善できれば脚を痩せることが成功するのではないでしょうか。
減量は成功しても脚痩せがなかなか・・・と思っている人はとにかく血行障害を改善させて血流を良くすることを目的に行ってみてはいかがでしょうか。
そうすることで順調に脚痩せに成功すると思いますし、セルライトをなくすことにもつながります。

脚痩せするための入浴

脚痩せには入浴がとても有効的といわれています。
脚痩せをするということは普通の食事制限のようにスムーズに短い期間で痩せることが出来ませんから、かなり長い期間継続しなければその効果はなかなか表れません
しかし食事制限を長期間行うということはとても困難だと思います。
その点脚痩せだけの場合、入浴をすることで、長期間続けることが難しいことでも長続きさせることが可能かと思います。
入浴をすることは、脚痩せだけでなく基礎代謝も上がる為、血行が良くなって体中の余分なものもすっきりときれいになくしてくれますから、それがきっかけで体内から毒素や老廃物をなくすことになり、脚痩せ以外にも色々な部位を細くしてくれるのではないでしょうか。

脚痩せが思うように上手くいかず悩んでいる人のその要因であるセルライトなども、血流が良くなることで毒素などがすっきりと排出されますから、セルライトをなくすことにもつながるでしょう。

入浴は減量、足痩せ、そしてセルライトをなくすことにもとてもつながるのです。

一番脚痩せに有効的な入浴方法というのは、半身浴をしながら脚をもみほぐすこと、それによって効果がぐんとアップします。

そしてお風呂からあがった際にぬるめのお湯を脚にかけてまた入浴をすればさらに血行促進になりますので、これが入浴によって脚痩せを成功させることが可能になります。
入浴であれば今まで続かなかった人も比較的続けやすい方法になると思いますので、ぜひ取り組んでみましょう。

-ダイエット, 婚活準備

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.