ピアノ買取 中古買取

ピアノ買取は運送費の確認を

ピアノというのは簡単に運び出すことができるものではありませんから、処分をするにもお金がかかってしまいます。

しかし買取に出すことは、費用をかけることなく処分をすることができるので、便利と言えます。しかし、その場合にも運送費が掛かってしまうことがあるので注意が必要です。

一般的にはすでに査定額に運送費が織り込まれているので、別途費用が発生するということはないのですがクレーンを使用することになったり車が立ち入ることができないような場所だと別途費用が掛かる可能性があるので確認が必要です。


通常は費用が発生しない

ピアノの処分に買取を利用した場合、値のつくものであれば通常費用が発生するということはありません。そのような手間賃を含めて査定額を提示しているわけですから、後から査定額を上回るように運送費を取られてしまうということはないのです。

そのため、ピアノの処分を考えている場合引取料が取られてしまう不用品回収などに出すよりも、ピアノの買取業者に引き取ってもらったほうが処分料もかからず、しかも買取価格もつくのでお得です。

運送費がかかるケースも

基本的には別途費用が発生するということはないのですが、状況次第では費用が発生するということもあります。

家の前までトラックがつけられると告げていたのにそのようなスペースがなかったり、家からピアノを出すためにクレーンなどが必要だった場合、その分の費用が発生することもありえます。

事前に確認をしておけばよいのですが、査定額が低くなることを嫌って嘘などをついて実際に引き取りに来てもらったりすると、あとになってから運送費を取られてしまうということもあるので注意が必要です。

悪徳業者が故意に運送費のことを黙っているケースもあれば、利用者側が不利になることを黙っていた結果、後で費用が発生してしまうということもあるので、必ず事前にしっかり確認をしなければなりません。

運送費に関わる部分は細かく確認を

基本的には普通の業者であれば予め費用が発生しそうな部分に関しては、直接尋ねてくれるので、正直に答えれば後で別途費用を取られてしまうという心配はありません。

わからない部分に関してはそれに対応した返答をもらうことができ、費用が発生する可能性などを教えてくれるのでトラブルを避けられるのですが、確認を怠るとトラブルの元なので注意をしましょう。

ピアノ買取では運送費は基本的にはかからないものの、搬出が難しい場合や業者によっては費用を請求するということもあるので、買取の前には必ず細かいところまで確認をしておく必要があります。

-ピアノ買取, 中古買取

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.