AGA治療 婚活準備

AGA治療の方法と治療期間

近年になって男性の薄毛については薬物療法と言う選択肢が使われるようになってきました。病院で相談することにより有効性が確認された治療を受けることが出来るようになっていますので、知識として持っておくべきであると言えます。

 

 

薄毛が気になり始めたら考えておきたいこと

男性の薄毛には様々な理由が考えられますが、若いころから抜け毛が激しい場合には男性型脱毛症を疑うことが出来ます。この症状は抜け毛が促進されるのを主症状とするものであり、若いころから薄毛に発展しやすいのを特徴としています。

この男性型脱毛症はAGAとも呼ばれており、生活習慣の関連もありますが、遺伝的要因があると考えられています。現在ではそのメカニズムが解明されており、改善のための薬物療法がおこなわれるようになってきていますので薄毛が気になる男性の場合には病院に相談してみる価値があります。

AGA治療の内容についての基礎知識

男性型脱毛症に対する治療のことをAGA治療と呼びますが、その具体的な内容としては投薬による薬物療法であるとされています。自費での治療となりますので治療を受ける医療機関によっても詳細には違いがありますが、どこでも共通している内容であると言えるのが飲み薬を使用する点です。

一般的にはプロペシアと呼ばれる薬が利用されており、抜け毛の原因となるホルモンの働きを抑制する効果が科学的にも認められています。この様な方法を共通点として利用しているものであるというのが特徴になっています。

AGA治療の一般的な治療期間について

AGAの問題は体質や生活習慣を原因とするものであるという特徴がありますので、薬物療法の効果が出るまでの治療期間には個人差があるというのが現実です。早い人でも数か月は必要になると言われていますが、一般的には半年程度継続する必要があると言われています。

そして効果を持続させるためには継続的に服用する必要があるという性質がありますので、基本的には長期的に服薬を継続することが効果を持続させるためには必要なものであると言えます。効き目には個人差があるものの、服薬をやめると症状が再発する場合もありますので注意が必要です。

 

AGAの問題については薬物療法で対処することが出来るようになりました。しかしながらこの薬はドラッグストアで購入するものではなく、病院にかかって処方してもらう種類の薬ですので症状が気になったら早めに病院で相談することが大切です。相談に応じている病院も増えてきていますので、気軽に相談することが出来るようになっています。

-AGA治療, 婚活準備
-, ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.