子育て 結婚生活

プロ家庭教師?学生家庭教師?

家庭教師には種類があります。家庭教師を探すなら必ず選択しなければならないところなので、今回はプロ家庭教師と学生家庭教師の違いについて詳しく紹介します。
家庭教師にはプロ家庭教師と呼ばれている専門家庭教師と、大学生アルバイトの学生家庭教師があります。体験授業を受ける前にそれぞれの特徴を理解しておくことで、目的や子供にあった家庭教師を探すことができます。

■プロ家庭教師の特徴
・指導経験や合格実績が豊富
・指導のノウハウを持っている
・意識が高く、責任感が強い

このような特徴があるため、難関校を目指している方や、短期間の成績アップを望んでいる方にはおススメです。指導経験が豊富なので子供をやる気にさせる方法や、試験対策なども期待できます。しかし、値段が高めですので、料金もしっかりチェックしましょう。プロ家庭教師に資格などはないので、体験授業の際に過去に受け持ってきた生徒人数や、合格実績などを確認しておくことで本当にプロとして任せられるのか判断することが大切です。

■学生家庭教師の特徴
・歳が近く親しみやすい
・受験などを経験したばかりなので、情報が新しい
・受験する予定の学校に在籍している学生を紹介してもらえる

大学生アルバイトの学生家庭教師ですが、子供と年齢が近いということで、同じ目線で会話をしてくれ、親しみを持ちやすく、信頼関係を築きやすいです。受験してから日が浅いため最新の情報や受験経験談を聞くこともできます。目標が明確になり、やる気向上に繋がることが期待できます。また、プロ家庭教師よりも値段が安いことも特徴の一つと言えます。しかし、その分指導経験も少ないですし、大学を卒業してしまった場合、家庭教師を変えなければならなくなる可能性もあります。体験授業の際に、家庭教師の学年やどのくらい指導にこられるのかなども確認しておくことが大切でしょう。学生家庭教師の場合生徒との相性がとても重要ですので、体験授業で相性を判断することをおススメします。

■教師選びに迷ったら…
まず、現在の子供の学習状況を確認してみましょう。
・成績
・家で勉強をする習慣があるか
・勉強するということに興味や意欲があるか

この3つを確認し、どこを改善したいのか、目的は何かをしっかり決めましょう。

難関校を目指したい
短期間での成績アップ
集中的に勉強する

などを目的とする場合はプロ家庭教師の方が向いているでしょう。過去の指導経験と合格実績から、質の高い授業や短期間での成績アップが期待できます。

成績を維持、またはアップさせたい
勉強に意欲を向けてほしい
苦手教科をなくしたい

などを目的とする場合は学生家庭教師が合っていると思います。目線が近い学生家庭教師によって勉強をもっと身近に感じたり、進路に対する興味を高める効果が期待できます。

プロ家庭教師、学生家庭教師を紹介しましたが、一番重要なのは子供に合っているかということです。人柄や指導能力、家庭教師に対する印象も家庭教師を決める材料となります。目的をしっかりと確認してから、子供に本当に合っている、目的を達成してくれる家庭教師を見つけましょう。

-子育て, 結婚生活

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.