探偵事務所 浮気調査

浮気調査の種類と調査方法

浮気調査の種類と調査方法

浮気調査の調査方法はパートナーの行動を監視していき、証拠を集めていきます。浮気調査をする目的の種類としては、浮気をやめさせるためであったり離婚に向けての証拠集め、浮気相手への慰謝料の請求といった目的になります。

 

 

浮気を疑った時の調査方法と目的

浮気調査を探偵事務所に依頼する場合に置いて、調査方法は基本的には相手の行動をチェックしていくことになります。例えば仕事場や自宅などを張り込みをしたり、尾行をするといった方法で調査相手の行動を調べ、実際に浮気をしているのかどうかを調べていくことになります。 浮気調査の目的の種類としては、まず浮気をしているのかどうか疑いをはっきりさせることがメインになります。そして浮気をやめさせるのか、それとも離婚に向けて証拠を集めるのかといった浮気調査の種類に目的が分かれていくのが通常です。

浮気調査をすることで疑いをはっきりさせる

浮気調査の種類として、パートナーの行動が疑わしいけれど、浮気をしている証拠がなくはっきりさせるために調査を依頼したいというケースと、携帯やスマートフォンをみたりして浮気を確信したけれど、相手に言い逃れをさせないために証拠を固めたいといったケースに分けることができます。 一概には言えませんが、前者の場合はなんとか夫婦の関係を続けたいといった思いを持っている人が多く、後者の場合は離婚を前提に証拠を集めるためたり、浮気相手に慰謝料を請求するために調査を依頼することが多いようです。

離婚裁判での決定的な証拠になる

探偵事務所に浮気調査をする依頼することによって、浮気の事実をはっきりさせることができます。浮気の証拠をきちんと報告書として作成してもらうと、離婚裁判を有利に進めることができ、慰謝料の金額などをアップさせることやスムーズに離婚をすることができるといったメリットがあります。 またパートナーだけでなく、その浮気相手に対しても慰謝料を請求することができるといったこともできるわけです。 浮気調査の種類によっては、浮気相手に復讐をしたいと証拠を集めて慰謝料を請求するといったケースもあります

浮気調査は基本的には行動を監視して、実際に浮気をしているかどうかを調べていきます。目的は、パートナーが浮気をしているのどうかをはっきりさせる目的があります。そして浮気をしているのであれば、証拠を集めることによって、浮気をやめさせることができたり離婚裁判などで有利になることができます。また浮気相手に慰謝料を請求するための証拠としても利用することができます。

-探偵事務所, 浮気調査
-, , , , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.