お肌ケア 美容

敏感肌向け-優しい素材で洗ってケア

敏感肌向け-優しい素材で洗ってケア

あなたは敏感肌?

生まれ持った肌質や加齢による敏感肌の方もいますが、多くの場合、自分で敏感肌の要因を作っていると言われています。

 

たとえば、敏感肌は乾燥がひどくなると生じやすくなります。また、間違っているスキンケア、生活習慣の乱れなどもその要因と言えるでしょう。

 

では、敏感肌の方はどのようにいちご鼻を改善することができるでしょうか?それには肌に負担がかからないようにケアをすることがポイントとなってきます。

優しい素材でケアを!

敏感肌の方が洗顔の際にできるだけ避けるべきことは、「刺激」と「摩擦」です。なので、ローションタイプの洗顔などを使用したふき取るものは肌に刺激や摩擦を与えるので使用を控えるべきです。

 

また、熱いお湯で洗顔することも避けましょう。なぜなら、熱いお湯で洗顔をすると、皮脂を落としすぎてしまったり、お湯の熱さが肌に刺激を与えます。熱いお湯と同様、冷たい水での洗顔もなるべく控えるようにしましょう。

 

冷水で急激に肌を冷やすと、乾燥の原因となり悪化する恐れがあるからです。洗顔は、体温よりも少し温度が低いぬるま湯を使用することができます。

ぬるま湯を使用した洗顔方法とは?

特に敏感肌の方が洗顔の際に気を付けるべきことは、擦りすぎないことです。力を入れて行うなら肌に摩擦が起きてしまい、肌荒れや肌の乾燥を引き起こす原因となります。

 

ではどのように洗顔することができるでしょうか?

1、まず手を洗い清潔な状態にすること

洗顔をするときだけでなく、肌をケアする時には、まず手を清潔な状態にしましょう。たくさんの菌が付いたままの手でケアをするなら、肌にさまざまなトラブルを引き起こす可能性があります。

2、ぬるま湯を使用すること

体温よりも少し温度が低いぬるま湯が適温です。顔にこすりつけるのではなく、指の腹を使用して肌をなでるように優しく丁寧に洗いましょう。

3、タオルで優しくふき取ること

洗顔後の肌はとてもデリケートな状態となっています。なので、ゴシゴシと擦って拭くのではなく、優しく顔を包み込むように吹きましょう。この際、清潔で肌触りがよいタオルを使用するようにしましょう。
もし石鹸を使用して洗顔をする際には、ぬるま湯で顔を洗い毛穴を開かせた後に、泡立てネットでしっかりと立てた泡を使用して洗顔をすることができます。

 

しっかりと泡立てた泡で洗顔をすることにより、摩擦を抑えることができるでしょう。そして、ぬるま湯でしっかりとすすぎをし、洗い残しに注意しましょう。

記事作成者

白石結

美容が趣味の主婦です。美容グッズを集めたり使用したりするのが趣味です。
いちご鼻については、自分でも悩んでいて、色々調べて改善できましたので
その体験を皆様にもお伝えしたいと思いサイトを作りました。
よろしくお願いします。

-お肌ケア, 美容
-, , , , , , ,

Copyright© 人生100年なんでも相談室 , 2020 All Rights Reserved.